onestop08.jpg

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

【奈良/学園前の資産税専門税理士事務所】吉村税理士事務所

HOME > 相続税申告について


 一般事業法人や個人事業主の税務顧問・決算申告業務等を基本的に受任せず、個人の資産承継税務を専門的に取り扱っております。

- 吉村税理士事務所の相続税申告業務の特徴 -

相続税申告については、10か月という限られた期間の中で被相続人の全財産を把握・評価して納税額を算定し、分割方法の最適化を図り、利害相反する相続人間を調整するという、マルチタスクの処理が求められ、担当する税理士には相応のコミュニケーション能力が必要とされます。

 吉村税理士事務所では、全案件を所長自ら担当し、申告に向けて依頼者との入念なミーティングを行い、納得のいく相続税申告を心がけております。

保有不動産の評価額は、担当税理士が採用する評価手法により大きな差がでます。
 経験や知識不足により、保守的な評価をしてしまえば、納税額が増える結果となります。
 奈良県内に多い市街化区域内の農地や山林、接道のよくない宅地などについては特に注意が必要です。

 吉村税理士事務所では、詳細な調査により補正要素を洗い出し、効果的な説明資料を準備して評価額を可能な限り減額します。
 相続税申告書の土地評価見直しによる還付請求案件においても多数の還付実績があります。

 相続税申告の特徴として、申告後の税務調査率及び追徴率が極めて高いことが挙げられます。
 名義預金・配偶者財産・生前贈与・タンス預金などについて、申告後に課税庁とトラブルにならないように事前の準備が大事です。

 吉村税理士事務所では、税務調査に備えて、申告段階での多面的な検証を行い、将来の追徴リスクをケアします。税理士法33条の2の書面添付制度を積極的に活用し、税務調査の省略に努めています。

● 相続税申告実績(提出ベース)
税理士法人勤務時(約5年間) 65件
H22年  3件(6月開業)
H23年 13件
H24年 16件
H25年 21件
H26年 19件

● 申告報酬
【基本報酬】
  遺産総額×0.5%(遺産総額が3億円まで、以降3億円ごとに0.1%逓減)
【財産評価報酬】
  土地評価報酬 1利用区分につき50,000円
  非上場株式評価報酬 1社につき150,000円

* すべて税抜金額
* 延納・物納・納税猶予などについては別報酬